謹 賀 新 年







いつもお騒がせしております四月一日企画です。
今年は、皆様に少しでも正月気分に浸って頂くべく
初詣ムービーをご用意いたしました。
初詣がお済みの方もそうでない方も
是非この機会にご参拝ください。

ご参拝はこちらから

日枝神社 参拝サムネイル このリンクでYouTubeアプリが起動せず以下の画面のように不自然なパノラマが広がってしまった方は、お手数ですがYouTubeアプリを立ち上げて「四月一日企画の年賀動画」で検索して一番上の動画を再生してご覧ください。 こうなったら間違いの例

最大限に動画を楽しんで頂くための注意点

この動画は360度どこからでも、好きな視点で楽しめるパノラマ動画です。

〘PCの方〙Chromeブラウザでご覧ください。ドラッグで視点の変更ができます。
〘スマートフォンの方〙最新版のYouTubeアプリでご覧ください。スマホ本体を傾けることで、存分にご参拝をお楽しみ頂けます。
AppStoreでYouTubeアプリをダウンロード
GooglePlayでYouTubeアプリをダウンロード

撮影後記


日枝神社 境内

撮影場所は日枝神社しかない。

例年通り干支にかけた撮影地を探し、今回の企画にマッチする場所を数か所ピックアップしたが、ずば抜けてフィットしたのが日枝神社だった。

年賀の舞台に最適な神社!参道が広い!お猿の神様がいる!

日枝神社 大門
日枝神社 境内の左側の猿神様
日枝神社 参道

ロケハンしてまさしくここしかないと確信。
すぐさま門に記載のあったお問い合わせ先に電話して動画撮影してOKか確認したところ、個人的な撮影で、常識的な時間の範囲で、参拝者の邪魔さえしなければOKとの言質も得た。無事、撮影地決定!

雨に笑うしかないの図

撮影日の雨流れで難易度極まる。

当初、撮影日に設定していた日取りは予想通りの雨。3年間、雨に降られなかった試しがない。もう笑うしかない。
場所的にも企画的にも雨天はNGのため撮影日は当然の延期。実際の撮影日となったのは12月も3週目に入る頃だった。

日枝神社の開門時間は6時。撮影条件が参拝者の邪魔にならないようにということで、参拝者が少ない朝一を狙う。しかしこの時期の日の出は遅く6時45分頃。青空になるのを待ちたい気持ちと参拝者があまり増えない内に撮りたい気持ちが交差する。

神主さんの代わりに右側の猿神様

時間との戦い。神主さんとの鬩ぎ合い。

日の出時間を迎えなんとか空が青くなってきたと同時に撮影開始。7時前という時間にも関わらずすでに参拝客がちらほらり。間隙をついて一発OKを狙って舞うもそう簡単にはいかない。
そうこうする内に神主さん登場。「神前なのでお控えください」と、ぐうの音も出ないお言葉を頂戴してしまう。しかしここで引くわけにはいかない。

Shall we Dance?

ラストチャンス ラストダンス

撮影の意図や事前に電話で確認したことなど盾にできそうなことは総動員してなんとか泣きの1回のお赦しを得る。神主さんにもらったラストチャンス。神前でのラストダンス。そのプレッシャーに耐えてなんとかミッションコンプリート。

社交ダンサーの方から見ればお恥ずかしいレベルだと思いますが、練習期間の短さ、時間制限や神主様のプレッシャー、石畳+砂利という舞台コンディションなどあってのことですので、何卒温かく見守って頂けますと幸いです。

日枝神社について


日枝神社は溜池山王駅下車徒歩3分。山王パークタワーの隣にあります。階段山のぼり的にも絶好の素敵な階段がある神社です。是非足を運んでみてください。 日枝神社のWEBサイトはこちらから。

日枝神社

そんなこんなで今年もまた四月一日企画と
一緒に踊ってください m(_ _)m

S a l we Dance?