アプリ博2014について語ろうか

タイトルを縛ってみました。
縛るときのアレですが、緩めるよりきつめに縛ることが愛情表現であり、大事なことです。


干し柿作りにおいて。

KAKI
写真素材に525円の柿ん。
きつく縛ったはずのお財布の紐も、私の判断力も、ほころびだらけです。

…このくだり、とてもしばれるねぇ(ⓒ北海道)


さて、先週金曜日(2/21)に アプリ博2014 がございました。
全国のろくろ回しが集結するこの交流会に、四月一日企画も出陣して参りました!
新サービスがひしめき、出会いと驚きがぶつかり合うハートキャッチプリキュア!
なイベントでした。

軍勢  :3人+大将ぴーこん
勝利条件:ぴーこんシリーズアプリのご紹介
敗北条件:軍全員が疲労困憊またはリーフレットの在庫多数
制限時間:8時間
難易度 :★★★★☆


大将、ご乱心傾奇者であります。

(おそらく)腕(の部位)につけているのは、「Moff」というスマートトイです。
刀がなくともSAMURAIになれる代物でござるぅ。

アプリ博は、デモやプレゼンを通じての交流会が主たるものです。
良い出会いや経験ができる場だった反面、プレゼン能力不足を感じる場でもありました。
伝えたいことも言えないこんな世の中じゃ。生粋のネチズン。
心にオートフェニックスのアビリティを装備し、折れずに精進してまいります。

渋みがある方が、のちのち美味しくなるものです(干し柿)

おあとがよろしいようで。

四月一日企画の最若もとい最弱、
何もかもβ版の小松美穂がお届けいたしました。