ディレクターはトレンディであるベッキー

「明けましておめでとう御座います。」
鏡開きも過ぎました。既に2016年に乗り遅れた感が溢れています。

そんな私の今年の抱負は「トレンディ」です。
冗談はハゲだけにしろよエンジェル、と思われた方。私のことを良くご存知ですね。結婚してください。



その昔、「WEBディレクターとは?」というブログを書いたのですが(温故知新)

「WEB知識」の項目を揚げていながらのコレ。まさに「ねぇ今どんな気持ち」状態です。

移り変わり目まぐるしいものを扱うなりわいでありながら、
忙しさにかまかけ、トレンドを嘲笑し、これが「無骨スタイル」だぜぇ(-。-)y-゜゜゜と胡座。
そんな糞みたいなプライドを捨てる年、2016。
お立会いありがとうございます。



早速、「2016 流行」をGoogle恩師に尋ねたところ、このような記事が

Pantone Color of the Year 2016 – Rose Quartz and Serenity

日本語でおk…。安心してください。訳されてますよ。
デザインやイラストに取り入れたい!2016年のトレンドカラーはやさしい色、春の10色も素敵なカラーが揃ってる!

世界で使用されている色見本帳を作る米パントン社が、2016年のトレンドカラーを発表した、という記事です。

■セレニティー(Serenity)
■ローズ クウォーツ(Rose Quartz)

近年のトレンド「ジェンダーレス」が選考ポイントとなり、この2色が選ばれました。

2色選ばれるのは初とのことだったのですが、選考内容を読むと、実質「1色」のように感じます。
「一緒に」見ることでブルーはより静かにピンクはより魅力的に見えますね。
グルタミン酸・イノシン酸の関係性と同じです。

nail
何かサービスを立ち上げる際、「企業カラー」が前提になりがちなクリエイティブ。
その前提は本当に正しいのでしょうか。無知は罪なり。
WEBディレクターはトレンディでいなければいけません。

前提ニモマケズ常識ニモマケズ
決シテ瞋ラズ
ヨクミキキシワカリソシテワスレズ
サウイフDニワタシハナリタイ2016

blog