地球GOMI拾い大会2014

GOMIファンタジスタプロジェクトでは、5月3日を「護美の日」と称し、例年、普段より力を入れた活動を展開している。今年はノーベル賞の話もあり憲法9条改正について盛り上がっているが、まーそれはそれとして「地球GOMI拾い大会」を敢行した。

NICE GOMI!

今年で第3回となるこの企画、基本コンセプトは同じだが、毎年少しずつ趣向を変えて開催してきている。
直前で企画変更などもありバタバタしたが、今回のブログでは今年の「地球GOMI拾い大会」をダイジェストで紹介したい。

繰り広げられた主な企画達はこちら。
==
・今日だけ子供パークGOMI拾い&NICE GOMI!(渋谷ハチ公前)
・親子GOMI拾い(渋谷 明治通り沿い)
・リアルPIRIKA(中野セントラルパーク)
・100万人のゴミ拾い(富山)
・GOMIファンタジスタ大阪支部GOMI拾い(大阪)
・PIRI-CUP(ピリカップ)&GOMIモザイクアート(地球)
==

今年は主要メンバーが各地に散ってのイベントになったので、若干一体感にかける寂しさはあったものの、結果としては大成功に終わったといえる。

今回、私が担当したのは、上述の一覧の一番上にある渋谷ハチ公前での企画。
5/4〜5/5に代々木公園で行われる「今日だけこどもパーク」に集まるこども達のために、渋谷の街を綺麗にすることをコンセプトに実施した企画である。

冒頭の写真がGOMIとプレゼントを交換してポイ捨て禁止を啓蒙する「NICE GOMI!」の模様で、下の写真は「これは布団か!?」といった判別に悩まされつつ(嘘です)GOMI拾いしてる時の模様。

渋谷GOMI拾い

午前と午後の2部に分けて実施し、結果集めたGOMIの量はこの通り。

可燃:65.18kg
不燃:47.58kg
ビン・カン・ペット:25.68kg
合計:138.44kg

なかなか凄い量ではないでしょーか?
集合写真だけだとキレイなもんだけどね、実際は集めた後の分別とか結構大変。あの人通り激しい渋谷ハチ公前でこんだけGOMIを広げてるのはGOMIファンタジスタプロジェクトくらいじゃなかろうか。

GOMI分別の模様

実際、マークシティやセンター街を抜けてNHKの辺りまでGOMI拾いを行ったけど、改めてポイ捨てタバコの多さにはうんざりした。なんで捨てるかねぇまったく。

大人が拾ってる姿を見てもなんとも思わないかもしれないので、「親子GOMI拾い」で子供がタバコの吸い殻を拾ってる写真でも貼っておこう。誰かの目に触れて1人でも会心してポイ捨てやめてもらえればいいんだけどな。

親子GOMI拾いより


上の企画一覧の最後にある「PIRI-CUP」の対象エリアを「地球」としたのは別にふざけたわけではない。
実際、PIRI-CUPへの参加国数は13カ国で、「日本/カナダ/ドイツ/マレーシア/ポーランド/ロシア/台湾/アメリカ/フランス/ベトナム/イギリス/イタリア/ペルー」となっている。
PIRI-CUPを通して拾われたGOMIの数も27万9039個と3年間の大会で最高。凄い。

これも毎年やってるが、PIRI-CUPで集まったGOMIの写真で美しい作品を作る「GOMIモザイクアート」も無事完成した。これ、拡大すると1枚1枚がGOMIの写真になってる。みんなで拾い集めたGOMIの写真で作られている。

GOMIモザイクアート
PIRI-CUPの企画などについて、詳しくはPIRIKA代表の小嶌さんがブログ書いてたのでそちらでどーぞ。
【最高記録更新】オンラインごみ拾い大会PIRI-CUP2014で拾われたゴミの数は237,630個!

と、こんな感じだったのだが大成功と認めてもらえるだろうか。

思い返せば4年前、日本スポーツGOMI拾い連盟代表の馬見塚さんとPIRIKA代表の小嶌さん、それぞれ別の場所で出会った2人を引き合わせたことからはじまったこのプロジェクト、今ではこんなに大勢の人と楽しめるものに成長した。感慨深い。

続けていこうと思う。そして新しい企画をどんどんやっていこうと思う。


あ、そうそう、誤解されがちなので、最後に声を大にして言っておく。
GOMIファンタジスタプロジェクトは、ボランティア活動をしているつもりは一切ない。
あくまで大の大人がGOMIをネタに遊んでるだけ。

結果的に社会貢献活動をしているが、モチベーションはそこではない。
なので、一緒にバカやって遊びたい人はいつでもこの指に止まってくれればいい。歓迎する。

5/3のGOMIファンイベント