続・ぴーこん著作権侵害者との戦い

前回ブログの掲載から一週間とちょっと。
Facebookで投稿したところ、知識者のみなさまからの助言もあって一定の成果は出せたものの、全くもって終息には向かっていない。

▼前回のブログはこちら
http://wtnk.jp/blog/komatsu/2014-07-19_718.html

▼Facebookの投稿はこちら
https://www.facebook.com/ryomorinaka/posts/699165286820665


実際にその後に取ってきた行動と経過について、


Twitterへの違反申告とその後

申告フォームには2〜3日で返信すると書いてあった。さすがリアルタイムが売りのTwitterさんは迅速だなと関心し期待もしたのだが、見事に裏切られることとなった。
丸一週間以上のノーレスポンスは酷い。
今朝ようやく届いた返信メールの内容がこれまた酷い。


Twitterさんからの返信メールの内容はこんな。
In response to your notice of claimed infringement, we have disabled access to the reported avatar and header on the site.

It appears you are also trying to report a trademark or brand impersonation issue, not copyright. Please file a new report using the appropriate form: https://support.twitter.com/forms/


google先生による翻訳をさらに意訳するとこんな。
オーケーオーケー。
ユーが日本語で申告してきたから対応に時間がかかったよ(そんなことは書いてない
ユーが何に対して文句言ってるかはわかったけど、申告の種類を間違ってるヨ。
著作権じゃなくて正しいので申告し直してくれ頼む。


腑に落ちないまま指定された申告フォームを開いてみる。


Twitterヘルプセンター

ど、どれで申告しろと・・・?

何故著作権違反の申告で違ってたんだろう?
法律の専門家ではないけど、著作物は産み出した時点で著作権は発生して、あとはその実態があれば主張できるはずなんだけどな。

再確認のため調べてみる。
==
【著作権】(文化庁のサイトより一部抜粋してコピペ)
著作権は著作物を創作した時点で自動的に発生し、その取得のためになんら手続を必要としない。
著作権登録制度は、著作権関係の法律事実を公示する、あるいは著作権が移転した場合の取引の安全を確保するなどの効力があり、登録することで法律上一定の効果が生じる。

【商標権】(特許庁よりコピペ)
商品又は役務(サービス)の取引において製造業者・販売業者又は役務業者が、自己の提供する商品又は役務と他人の同種の商品又は役務とを識別するために、自己の提供する商品又は役務について使用をする標識です。
==

うーむ。どうしようかなぁ。
大元がTwitterなのでここを停止まで追い込みたいのだけど。

イマイチ噛み合わないTwitterさんへの次善の策は検討するとして、次は並行して申告したGoogleさんの素晴らしい対応について。

Google Adsensへの違反申告とその後

申告して3日程経過して、特にレスはないのでダメかなと思ってたがしかし!当該ブログを見てみると広告が表示されていない。

広告掲載について

レスがないので正確にはわからないけど、おそらく広告を止めてくれたのだろう。(何か他の理由で広告が表示されていない可能性もあるが)

いわゆるバズメディアは、他人の動画や記事をコピペしてバラまいて広告収入を得ようとするモデルなので広告が止まればダメージになる。こんなもんじゃ別に大したPVもなく儲かってないだろうけど、それでもこちらの溜飲は下がる。

誤解を生みそうなので先に釈明しておくと、バズメディアをまとめてディスったわけではない。
バズメディアは、言い換えればキュレーションメディアだ。ウケるネタをキュレーターが厳選してSNSに投下してPVを集めていくスタイルなので。
つまり、運営者なり、キュレーターなりが責任とポリシーをもって運営していれば問題ない。

しかし、今回の侵害者は、他人の記事を原文まま配信する上、そのキュレーターのポジションに勝手に人のキャラクターを据えている。著作権侵害率120%だ。キャラの人気でPVを集めるだけでなく、責任もキャラクターに押し付けるという二段構えの悪質さには脱帽する。

以前イベントで対談してから親交のあるなめこの中の人もFacebookで書き込んでくれたのだが、なめこも同様の手口でキャラを悪用されて戦っているらしい。配信内容からみてもしかしたら同じ輩かもしれないとも言ってる。全くもって許せん。

ブログ運営者のSeesaaさんには引き続き協力してもらってのイタチごっこを展開中。
引き続き戦って行くのでみなさまの温かい声援とアドバイスをお待ちしております。

戦いはつづく