今さら聞けないLINEスタンプとクリエイターズスタンプの違い

自分がどっぷりそれに浸かっていると何が一般的なのかわからなくなる。
仕事関係者は全員Facebookを使ってるからみんな使ってると思ってたら、地元の友だちに会うと誰も使ってなかったりとか。

そんなことをスタマガ運営の中でも経験した。
スタマガを紹介する時にまず必要なのがクリエイターズスタンプ自体の説明だったりする。
最近ではテレビで取り上げられることもあるのにまだまだ認知度は低いらしい。



クリエイターズスタンプを説明するついでに、LINEスタンプとの違いとか、そもそものスタンプの特性の話とかまですることになる訳だが、だいたいみんなその後はクリエイターズスタンプを使うようになる。さながらクリエイターズスタンプのエバンジェリストだ。

それで儲かる訳ではないが、クリエイターズスタンプの売上はクリエイターさんに還元されてマーケットが活性化するはずなので、スタマガ的にも良い。


直接話せる機会の無い人にも知ってもらえるように、クリエイターズスタンプを紹介する時に説明している内容を簡単にまとめておこうと思う。

まずは基本的なLINEスタンプとクリエイターズスタンプの違いの説明から。
できるだけ誰にでもわかるように言うとこんな感じ。


LINEスタンプとクリエイターズスタンプの違い

LINEスタンプとは?
LINEスタンプとは、もはやKSが許されなくなったLINE国において、文字打ちを省略して瞬時にレスが打てる便利な道具。LINEなしでは生きていけない。そしてスタンプなしではLINEできない。そんな中毒者が増殖中なのがLINEスタンプ。
企業のキャンペーン利用の無料スタンプは例外として、通常200円で販売されている。

クリエイターズスタンプとは?
ハードルが高く素人ではなかなか販売できなかったLINEスタンプ。その門戸が広く開かれた場所、つまりLINEスタンプのフリーマーケットと言えるのがクリエイターズマーケット。最近では有名なキャラクターも参入してきており目が離せない。
尚、クリエイターズスタンプは、LINEスタンプの半額である100円で販売されている。この値段の安さもフリマっぽい。



クリエイターズスタンプはどこにあるの?
はい、ここ意外と重要。クリエイターズスタンプは奥まったところにあるため発見できない人が割りといる。PCはわかりやすいがLINEアプリの中だとどこにあるかわからない。下の画像がLINEアプリ内での見方だが、ご覧の通り見つかりにくい。

クリエイターズスタンプがイマイチ認知度が上がらない原因のひとつかもしれない。一番右端のキャプチャのとこに書いた通り、実はLINEアプリ上では「ランキング順」でしか見れないこともよくない。ブラウザで見れば新着も追えるがスマホでそこを見る人はまずいない。



基本的な説明としてはこんなところ。このくらい伝えた後でスタマガの説明をするとすんなり理解してもらえる。
せっかくなので質問に答えるかたちでよく補足説明することも書いておく。

有料のLINEスタンプと無料のLINEスタンプ
無料のLINEスタンプは企業がプロモーション目的でお金を支払って掲載している。その企業を友達追加することで使えるようになったり、商品を購入すると使えるようになったりする。有効期限が設定されていて、一定期間を過ぎると使えなくなる。
これに対し販売されているLINEスタンプには有効期限がない。買ったらずっと使える。公式のLINEスタンプは200円。クリエイターズスタンプは半額の100円。大事なことなので繰り返し言いました。

クリエイターズスタンプは多すぎる?
クリエイターズスタンプは一日100個以上追加されることもあるので、下手すると1週間で1,000個も増える。どんどん新作が出てくる状況。こんなに数はいらないと言われることもあるがそうでもない。自分らしいものを見つけるにはそれなりの数があった方がいい。むしろ問題は探しにくいこと。テイストもクオリティもバラバラで新着を追ってくとかは無理だし、ランキング上位は割りと固定されてて面白みもない。マイナーでも自分がすごく気にいるものが眠ってる。


LINEスタンプコミュニケーションの有効性
相手によってコミュニケーションの方法は変わる。性別や上下関係、家族や友達、恋愛関係などの親密さによって会話のトーンが変わるの同じで、使うスタンプ、使えるスタンプも変わる。 業務連絡でスタンプなんか使えないと思いきや、そういう固いやりとりだからこそスタンプで空気を和らげることがコミュニケーションを円滑にしたりもする。

この辺はスタマガの使い方なども参考にしてもらいたい。Dr.スタンプ達がそのボキャブラ力&スタンプテクを駆使してシュール&クールなトークを繰り広げている。ここを見てスタンプを買ってしまったという声も多く聞かれる。
LINEスタンプ必殺の使い方!スタマガのレビューはこちら。



有効期限はなくても賞味期限はある
LINEスタンプなんか1個お気に入りがあればいい?いや、これが実はそうでもない。
LINEスタンプの賞味期限は割りと短い。早い人で2〜3日、長い人でも1週間程度使えば飽きてくる。もちろんお気に入りで長い期間使い続けるスタンプもあるがそれは稀。同じような意味合いのスタンプでも新しいものが欲しくなる。


だいたいこんな感じでしょうか。このブログを読んだ人が1人でも多くクリエイターズスタンプを使ってくれると嬉しい。そして100円とは言え失敗しないようにスタマガを参考にしてもらえるともっと嬉しい。毎日レビュー更新のスタマガアプリはこちらからダウンロード!
スタマガ iPhoneアプリ はこちらから
スタマガ androidアプリ版 はこちらから