わたぬ記念日2015

今日は心境的に丁寧語でお届けします森中です。

今年も無事この日、4月1日を迎えました。
四月一日企画では4月1日を「わたぬ記念日」と名付けて勝手にウチの記念日にしています。

四月一日企画って会社名でエイプリルフールネタを仕込むのも芸がないですからね。わたぬ記念日は、感謝の気持ちを伝える日とし、お世話になっているみなさまには心ばかりの贈り物をお届けしています。(主に仕事でお世話になっている方々にお贈りしています。ウチ届いてないやんけーってお叱りはお電話で!)

わたぬ記念日の贈り物たち
そして、自分たちも1年を振り返り、次の1年を考える日としています。昨年は本当に色々ありました・・・と、感慨にふけりだすと止まらないので割愛し、代わりに、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

昨年よりお世話になっている方の数も増え、直接お伺いできずにお届けだけになってる方もたくさんいます故。

==
私達が毎日楽しく遊ぶように仕事できるのはみなさまのおかげです。いつもお付き合いくださりありがとうございます。
昨日行われた、尊敬してやまない創業者の退任演説の中で「ルールにとらわれるな。ルールは後から作られるものだ。」という言葉がありました。なるほど背中を押されたんだなと勝手な解釈をしました。今まで通り恐れず進みます。
四月一日企画は変化を楽しみながらこれからも走り続けます。また今年も1年、どうぞよろしくお願いします。
==

まじめに書いてしまい恥ずかしいので、ここで少し今年の贈り物に触れます。

お贈りする相手が大人数のクライアント様もいれば、フリーランスのパートナーさんもいます。相手に合わせて種類はいくつか選んだのですが、写真はその中のひとつで1人ないし数名の方にお贈りしたものです。今まで内緒にしてましたが、実は僕には執事がいまして、その執事の松原(@執事の館)に申し付けて取り寄せた「紅茶の試飲セット」。
なんともおしゃんてぃーである。(てぃーだけに。てぃーだけに。

執事の館 紅茶試飲セット
こちらの品物を受け取られた方は、中に入っている執事からの手紙にある淹れ方を参考にして紅茶を楽しんでください。蒸らし時間なども細かく書かれてます。味も香りも執事の館のお墨付きで間違いありませんので。

もちろん他の品物も厳選に厳選を重ねて選んだものです。お楽しみ頂ければ幸いです。
長くなったのでこの辺で終わりますが、昨年も何度も聞かれたことを結びにひとことだけ。

株式会社四月一日企画の創業日は9月です。