爆誕した山の日を記念して「階段山のぼり」アップデート!

海の日があるのに山の日がないなんて不公平じゃないかという登山家達の声があったかなかったかは調べていないのでわからないが、めでたく8月11日「山の日」は今年から国民の休日となった。

去年の「山の日」に「階段山のぼり」をリリースした時からこのことは知っていた。1周年記念でアップデートをしようと決めた時から悩んでいたのはプレスリリースをいつ打つか!?

1周年記念である山の日にアプリを配信したいが、プレスリリースを祝日に打つのは愚か。プレスリリースだけ前日に打っておくしかないかと思ったが、本来、プレスリリースが行き渡るタイミングではアプリもリリースされているべき。リリースを見た人がアクセスしてくれた時、そこにモノが無いのは最悪だから。

結果、1日前倒しの10日に、アプリのアップデートを行い、プレスリリースも配信することに決めた。かくして、山の日イブに階段山のぼりはアップデートを敢行した。(オリンピックとポケモンGOに話題が集中していることの方が問題だろというツッコミは受け付けておりません)

1

細かい機能のアップデートはさておき、目玉は「東海道五十三次」の追加だ。そう、「山」じゃなく「道」。データ計測も階数ではなく歩数メイン。もはや万歩計と変わらないコースを追加してみたこと。和服姿で53の宿場町を踏破するコースは自身でテストしてみてもなかなか良かった。楽しんでもらえると何よりです。

あとは、アプリ内のアップデートでは無いが、山とも掲示板を新設したこと。Twitterなどでユーザーさんが一緒に登る人が見つからないという声をチラホラ聞いた。なので、山ともを募集したり、誘い合いができる掲示板を開放した。こちらはアプリ内のヘルプから遷移して見れるようになっている。

右側のキャプチャは今回から取り入れたAppStoreのアプリ紹介画像を2枚1組で見せるやーつ。これ凄く良く見えますよね。良いと思ったものはすぐ真似することが大事です。はい。

今回のアップデートで「東海道五十三次」だけでなく、「筑波山」と「男体山」という2つ新しい山の追加している。
リアル登山は全くしない山音痴がどうやって追加する山を選定しているかというと、アプリリリース当初からご協力頂いている「登山百景」さんという山ブロガーさんに推薦してもらっている。山のぼり画面に出てくる写真も提供してもらっている。

プレスリリースを出した後、記事を探していると登山百景さんが書いたブログがヒットした。素敵な紹介に胸が熱くなった。本当にありがたい。感謝しています。
【登山アプリ】階段山登りがアップデートで新たに山を追加


このブログを書きながらAppStoreを立ち上げて見たらこんな特集が組まれていた。

2

「山の日を満喫しよう」 だと・・・?!

階段山のぼりは高度センサーやヘルスケアキットを利用している技術的に新しいアプリだ。山の日リリース&アップデートをかけたことだし、ここでAppleにプッシュされてもおかしくないと期待に胸を膨らませながら見てみた。

「自然を撮影」ふむふむ。そういう特集から始まるのね。なるほど。ここには無い。
次は「その他のアウトドアApp」と来て、「ブック」、そして「映画」と続いて特集は終了。淡い期待も終了。
山の日を満喫で「ヘルスケア」カテゴリの特集にはならないか。残念至極。

そんなこんなで山の日イブもふけていきますね。みなさま良い祝日をおおくりくださいませ。